三菱ルームエアコン | 吹田市でお部屋水廻りのリフォームならお任せ下さい! | 株式会社BMA

  • 0120-394-303

    営業時間:10:00~17:00 休業日:土・日・祝日

  • 24時間受付 見積り・問合せ

ブログ

三菱ルームエアコン

三菱エアコンのブランドはご存知でしょうか? ビーバーエアコンとか霧ヶ峰ですね。

ビーバーエアコンは三菱重工、霧ヶ峰は三菱電機の製品です。

三菱電機が世界初という技術を作り出しましたので、霧ヶ峰の最上位機種について、お話ししたいと思います。

 

BMA6-1_6  BMA6-1_3

 

三菱のエアコンに注目しましたのは、FLシリーズのデザインが非常に斬新でカッコ良かったからです。

FLシリーズは最上位機種ではありません。

残念ながら最新式の機能は備えていませんが、他社にはないデザインには心惹かれます。

 

さて、最上位機種FZシリーズの世界初と呼ばれているものは、左右独立駆動の「パーソナルツインフロー」です。

プロペラ形状のファンが2個搭載されています。

「室内機の構造をゼロから見直した。」と表記されている通り、今までのラインフローファンとは全く違います。

これの何がすごいかと言うと、2つの独立したファンを持つことで、2つの異なる気流を生み出すことができるのです。

具体的にできることは、冷房で言えば暑いと感じている人には強めの冷房を、それほど暑くはないと感じている人にはやさしい冷房を送ることができるそうです。

 

もちろんそれには高感度センサーが必要です。

人がどのように暑さ寒さを感じているかをチェックするという、「ムーブアイ極」がそのセンサーです。

カタログには驚きの表記があります。

進化したムーブアイ極は、2015年度Zシリーズと比べて約4倍の解像度があるそうです。

2015年度のFZシリーズと比較しているわけではないですが、2015年に買った人はお気の毒です。

技術の進歩は著しい!

 

 

人が暑さ寒さをどう感じているかは、人の手先足先の表面温度を見ればわかるそうです。

それを判断して、そちらの方向に適切な気流を送るというのです。

これは「風あてモード」にしている場合そうなるということだそうです。

暖房の場合、はっきりと異なる温度を作ることに成功と書かれています。その温度差は約3度だそうです。

ファンによる調整ですから、強い風と弱い風に分けることで達成した数値です。

 

この他にハイブリッド運転として、体感温度が高いときは冷房、体感温度が低いときには爽風になります。

暖房の際は、体感温度が上がればサーキュレータ―として空気を循環させ、体感温度が下がってくれば暖房にと、自動的に変わります。

センサーの働きは非常に重要な役割をになってきています。

 

パナソニックにも、ECONABIというセンサーがついています。

2016年度から、温冷感センサーという新しい機能が加わりました。

一人ひとりに快適エリアを作り上げると謳っています。

ツインフローファンを持っているわけではありませんので、フラップの調整により強弱をつけるのだと思います。

 

 

三菱電機・パナソニックの2016年度ルームエアコンは一人ひとりの快適さを追求してきています。

これに比べ、王者ダイキンは部屋全体の心地よさを追求したエアコンとなっています。

さらにタフネスをキーワードに自社のクオリティの高さを訴求しています。

三菱のツインフローが今後のスタンダードとなるのでしょうか、ちょっと目を向けてみてはいかがでしょうか。

2016.10.14