サンゲツ フロアタイル | 吹田市でお部屋水廻りのリフォームならお任せ下さい! | 株式会社BMA

  • 0120-394-303

    営業時間:10:00~17:00 休業日:土・日・祝日

  • 24時間受付 見積り・問合せ

ブログ

サンゲツ フロアタイル

フロアタイル(プラスティックタイル)は一般家庭よりも、店舗でよく使われています。

店舗では本物の石材や木材を床に使うことも多く、それに代わるものとして、随分とリアリティが追及されてきました。

今月はその一部をご紹介したいと思います。

 

 

ウッドタイル

 

 

■ラフソーンオーク ・・・ ラフソーンとはノコ引き跡のことです。ラフな木肌がいいですね。

 

■オイルウッド ・・・ 油の浸み込んだ感じがよく出ています。色のバラつきのあるところがより本物っぽいですね。

 

■ラスティックナットとラフ目地 ・・・ ラスティックとは田舎風とか素朴なという意味だそうです。このラフ目地は古材の感じがよく出ています。

 

 

ストーンタイル

 

 

■モルタルブロック ・・・ タイルの縁に濃淡のムラがあって、自然な表情を出しています。

 

■ラフエッジストーン ・・・ ウッドタイルの中にもラフエッジはありました。削れた感じがいい風合を醸し出しています。

 

■クラッシュグラス ・・・ エンボスでガラスの質感を再現し、印刷で奥行きと透明感を表現した、ということです。まさにガラスですね。

 

2017.05.01